徳之島のTFA、南海旗サッカー初優勝

【決勝・TFA―朝日】TFAゴール前での攻防=30日、奄美市笠利町の太陽が丘総合運動公園陸上競技場

【決勝・TFA―朝日】TFAゴール前での攻防=30日、奄美市笠利町の太陽が丘総合運動公園陸上競技場

  第25回南海日日旗争奪奄美地区中学サッカー大会(南海日日新聞社、奄美市サッカー協会共催)の最終日は30日、奄美市笠利町の太陽が丘総合運動公園陸上競技場で準決勝、決勝があり、徳之島のTFAが初優勝を飾った。朝日との決勝は3-3の同点から延長、PK戦で決着がついた。

 

 決勝は大会期間中降り続いた雨でグラウンドがぬかるみ、小雨と強風が吹き荒れる最悪のコンディション。前半26分に朝日の中川がPKで先制すると、TFAも後半1分に鈴木のゴールで同点に追いついた。その後は激しい点の取り合いとなり、TFAが鈴木と田中の得点でリードすると、朝日も大瀬優が2点を挙げて再び同点にした。試合は延長戦でも決着がつかず、PK戦の結果、TFAが平成最後の大会を制した。

初優勝のTFA=30日、太陽が丘総合運動公園陸上競技場

初優勝のTFA=30日、太陽が丘総合運動公園陸上競技場