徳之島町福祉スポーツで11団体430人交流

15種目で交流を深めた福祉スポーツ大会=15日、徳之島町亀津

15種目で交流を深めた福祉スポーツ大会=15日、徳之島町亀津

 第36回徳之島町福祉スポーツ大会(同町社会福祉協議会主催)が15日、町体育センターであった。町内外の障がい者や福祉施設職員、ボランティアなど11団体から約430人が参加。地区別3グループに分かれて、さまざまな種目で交流を深めた。

 

 障がい者らが親睦を深め、住み慣れた地域で安心して暮らせる町づくりの推進を図る目的。開会式では町社会福祉協議会の町田喜男会長あいさつに続いて、「ワイドあけぼの」の益岡仁美さん=天城町浅間=、泰良辰秀さん=徳之島町轟木=がはつらつと選手宣誓した。

 

 プログラムは50メートルを皮切りに、ボウリングや輪投げなど15種目。昼食時間には園児らのダンスに続いて、参加者全員で「花の徳之島」「ワイド節」を踊り、楽しい時間を過ごした。