明生関のLINEスタンプ作成 瀬戸内町後援会

明生関のLINEスタンプ作成 瀬戸内町後援会

明生関のLINEスタンプ作成 瀬戸内町後援会

  瀬戸内町明生関後援会(会長・鎌田愛人町長)が作成した大相撲明生関(同町出身)のLINEスタンプ販売が25日、始まった。「ありげぇてぃさまりょうた(ありがとうございます)」「かっちゃど~!(勝ったよ)」など島口を取り入れた、日常会話やスポーツ観戦で使える24種類250円で、同後援会は「全国から明生関の活躍を願い、応援していきたい」と思いを語った。

 

 LINEスタンプは、スマートフォンなどでメッセージをやりとりできる無料通信アプリで使われるイラスト。明生関のイラストは、同町在住のイラストレーター才木美貴さんに依頼して作成。標準語から島口への翻訳は、明生関のふるさと篠川集落の高齢者が担当した。

 

 鎌田町長は「明生関にもスタンプ完成を伝えたところ、喜んでスタンプで返信してくれた。全国の出身者、ファンがコロナ禍で会場まで応援に行けない代わりに、スタンプを使っていただくことで応援につながれば」と語った。

 

 明生関のスタンプは、LINEアプリ内のスタンプショップかLINEストアから購入できる。

 

【イラスト説明】PDF

販売が始まった明生関スタンプの一部と、販売画面につながるQRコード(瀬戸内町明生関後援会提供)