春の与論路を快走/ヨロンマラソン2017

一斉にスタートするフルマラソンの出場者=5日、与論町茶花

一斉にスタートするフルマラソンの出場者=5日、与論町茶花

 第26回ヨロンマラソン(同実行委員会主催)が5日、与論町茶花の役場前を発着点に島を周回するコースであった。今大会には北海道から沖縄まで全国各地から881人がエントリー。地元住民の温かい声援を受けながら、ランナーたちが春の与論路を爽やかに駆け抜けた。フルの男子は吉村健人さん(22)=鹿児島国際大学、鹿児島市=が2連覇を果たし、女子は宇田津碧葉さん(22)=同、熊本県=が初優勝を飾った。ハーフ男子は小林誠治さん(39)=長崎ベイサイドマラソン、与論町、女子は花岡洋子さん(48)=博多陸友会、福岡県=が制した。