朝光夫(奄美市名瀬出身)が優勝  シニア35歳以上の部で  第31回全九州空手道選手権大会

シニア35歳以上45歳未満の部で優勝した(左から)朝と緑健児新極真会代表(提供写真)

シニア35歳以上45歳未満の部で優勝した(左から)朝と緑健児新極真会代表(提供写真)

 NPO法人全世界空手道連盟新極真会佐賀筑後支部楠道場主催の第31回全九州空手道選手権大会が12日、佐賀県の県総合体育館であり、シニア35歳以上45歳未満の部で朝光夫(新極真会鹿児島支部)=奄美市名瀬出身=が優勝した。大会には九州各県や東京から未就学児―一般の278人が出場。男女学年、体重別など30部門でそれぞれ覇を競った。