朝山市長がベイスターズに感謝状

春季キャンプ中のベイスターズを訪ねた(右から)朝山会長と、ラミレス監督、池田社長=12日、宜野湾市

春季キャンプ中のベイスターズを訪ねた(右から)朝山会長と、ラミレス監督、池田社長=12日、宜野湾市

 【沖縄・戸恒慎司通信員】プロ野球の横浜DeNAベイスターズ奄美協力会(会長・朝山毅奄美市長)は12日、沖縄県宜野湾市で春季キャンプ中の球団を訪ねた。球団は前身を含めて6年連続、奄美大島で秋季キャンプを実施しており、今月は奄美の児童に野球帽をプレゼントした。朝山会長はキャンプと野球帽のお礼とともに、感謝状を贈呈した。