木脇さん(知名町)初V-実業団ベンチプレス日本新で

EPSON MFP image 【沖永良部総局】第24回全日本実業団ベンチプレス選手権大会(全日本実業団パワーリフティング連盟主催)が5月25日、埼玉県のさいたま市記念総合体育館であった。知名町の木脇秀志さん(60)=町役場臨時職員=がマスターズⅢ(60~69歳)の部93㌔級に出場。155㌔を挙げて日本記録を更新、初優勝を飾った。
 同階級には2選手が出場。木脇さんは1回目から日本記録(125㌔)を上回る140㌔を挙げると、150㌔、155㌔をそれぞれ1回で成功させ、圧倒的強さを見せた。
 木脇さんは4年前に知人の誘いで競技を始め、年間を通して週3回のトレーニングを続けている。2年前には同大会50代クラスで準優勝。今回は60歳を機に、2年ぶりに出場を決めた。
 大会では「最初に140㌔を挙げたとき軽く感じ、きょうはいけると思った」と木脇さん。応援に駆け付けた埼玉県在住の娘や孫の前で目標を果たし、「本当に良かった。練習を継続することは大変だが、これからも続けていこうと思う。来年は記録更新を狙いたい」と声を弾ませた。
(写真:日本新記録で初優勝を飾った木脇さん)