東海大四が大島、奄美と練習試合

六回裏、東海大四が適時打で先制=8日、名瀬運動公園市民球場

六回裏、東海大四が適時打で先制=8日、名瀬運動公園市民球場

 選抜高校野球大会(21日開幕)に備え、奄美で合宿を行っている東海大学付属第四高校野球部が8日、名瀬運動公園市民球場で大島、奄美の2校と練習試合を行った。大島との対戦は3―0で完封勝利。奄美には序盤リードを許しながらも終盤の連打で大量得点し、逆転。8―3で連勝を収め夏春甲子園出場の貫禄を見せた。同部の奄美合宿は4年連続で9回目。昨年の北海道予選を制し、春のセンバツへの切符を手にした。練習試合は合宿の総仕上げとなった。