柔道で金久男子が準優勝 県中学総体

決勝リーグ鹿屋東戦。金久副将の中田(写真左)が粘りを見せ引き分けに持ち込む=23日、鹿児島アリーナ武道場

決勝リーグ鹿屋東戦。金久副将の中田(写真左)が粘りを見せ引き分けに持ち込む=23日、鹿児島アリーナ武道場

 2014年度鹿児島県中学校総合体育大会は23日、県内の各地で計10競技があった。柔道は男女の団体戦があり金久男子が準優勝と躍進し、水泳は進美月(小宿)が女子200㍍バタフライで2位に入りともに九州大会の出場権を得た。卓球は団体戦があり男子は天城が3位と躍進。女子は与論が8強と健闘した。