植田さん(元バレーボール全日本監督)が奄美視察

将来の人材発掘を目的に初来島した植田辰哉・元バレーボール全日本男子監督(右)=19日、奄美市役所

将来の人材発掘を目的に初来島した植田辰哉・元バレーボール全日本男子監督(右)=19日、奄美市役所

 バレーボール全日本男子元監督の植田辰哉さん(50)が19日、奄美大島入りし、朝山毅奄美市長を表敬訪問した。植田さんは日本バレーボール協会の発掘育成委員会副委員長を務めており、2020年の東京五輪、鹿児島国民体育大会に向けた選手発掘を進めている。奄美への来島は今回が初。植田さんは「競技人口は減っているが今後、五輪で結果を出すためにも、積極的に地方に出向いて人材を発掘したい。私が島に来たことで、良い刺激になればうれしい」と話した。