沖永良部、4強入り逃す 全国高校サッカー県予選

【沖永良部│出水中央】ボールを競り合う両チームの選手=5日、日置市吹上人工芝サッカー場

【沖永良部―出水中央】ボールを競り合う両チームの選手=5日、日置市吹上人工芝サッカー場

  第99回全国高校サッカー選手権大会県予選(県サッカー協会など主催)は5日、日置市吹上人工芝サッカー場と南さつま市の吹上浜海浜公園サッカー場(桷志田サッカー競技場)で準々決勝4試合があり、神村学園、鹿児島城西などが勝ち進んだ。奄美勢で唯一勝ち残っていた沖永良部は出水中央に0―4で敗れ、4強入りを逃した。7日は南さつま市のOSAKO YUYA stadium(加世田運動公園陸上競技場)で準決勝2試合があり、決勝カードが決まる。

 

 ◇準々決勝

 出水中央4―0(3―0、1―0)沖永良部

 ▽得点者 渡、副島(補=花吉)、OG、谷本(渡)【出】

 

 【その他の結果】▽準々決勝 鹿児島城西2―0鹿児島実業、神村学園3―1鳳凰、鹿児島7―0鹿屋中央