瀬戸内勢3選手が活躍/新極真・全九州空手道

準優勝した緑と3位の亀山、福島(右から)=提供写真

準優勝した緑と3位の亀山、福島(右から)=提供写真

 全九州空手道選手権大会(全世界空手道連盟新極真会福岡支部主催)は8月31日、福岡県の福岡国際センターで開かれた。九州各県などから42部門に746人が出場。一般男子上級の部で緑強志(24)=福岡支部、瀬戸内町出身=が準優勝、亀山真(22)=同=が3位、高校男子軽量級で福島大智(16)=古仁屋高1年=が3位と瀬戸内勢が活躍した。