田中(朝日中出身)が男子高校400メートル障害V

男子高校400メートル障害を制した田中(提供写真)

男子高校400メートル障害を制した田中(提供写真)

 第2回鹿児島県陸上競技記録会(鹿児島陸上競技協会主催)が21、22の両日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。中学―一般の1898人が出場して男女計46種目を行った。男子の高校400メートル障害で朝日中出身の田中天智龍(鹿児島南)が優勝し、女子の少年共通100メートル障害で古仁屋中出身の金沢杏音(同)、高校200メートルで朝日中出身の幾真実(鹿児島女子)が準優勝するなど奄美勢は男女計6種目で5人が8位以内に入賞した。

 

 【男子】▽高校400メートル障害 ①田中天智龍(鹿児島南)55秒47 【女子】▽高校200メートル ②幾真希(鹿児島女子)26秒28▽一般3000メートル ④久保愛結美(金久中出身、鹿児島銀行)10分22秒43▽高校走高跳 ⑥北村杏理(大島)1メートル40センチ

▽高校4×100メートル ③鹿児島女子(下田、幾真希、中森、廣森)50秒30⑦鹿児島南(満永、金沢杏音、堂下、安栖)50秒94▽少年共通 ②金沢杏音(鹿児島南)15秒51