甲子園懸け77校、古仁屋が開幕日先陣

05 第96回全国高校野球選手権鹿児島大会(県高校野球連盟主催)の組み合わせ抽選会が21日、鹿児島市の県立鶴丸高校であり、初戦の組み合わせが決まった。大会は7月5日、同市の県立鴨池、鴨池市民の両球場で開幕。出場77チームが県代表の座を懸けてトーナメントで競う。
 奄美からは9校が出場。開幕日に古仁屋が1回戦に出場して奄美勢の先陣を切る。6日に喜界、7日に沖永良部と続き、ほか6校は2回戦からの出場となる。第3シードの大島の初戦は12日、鴨池市民球場で鹿児島南―志學館の勝者と対戦する。