相撲17連覇へ合同合宿

ぶつかり稽古で大会に備える大島地区代表選手ら=6日、御殿浜公園内相撲錬成道場

ぶつかり稽古で大会に備える大島地区代表選手ら=6日、御殿浜公園内相撲錬成道場

 21日に鹿児島市の健康の森公園で開かれる県民体育大会の相撲競技に出場する大島地区代表チームの選手、監督ら約10人は6日、奄美市で強化合宿に入った。総合17連覇が懸かる今大会へ向け選手らは四股やぶつかり稽古で汗を流し、念入りに最終調整を行っていた。