県下一周駅伝、大島初日11位

県下一周駅伝、1区走者が一斉にスタート。前列左端が大島の龍田(鹿児島商業高2年)=14日、鹿児島市役所前

県下一周駅伝、1区走者が一斉にスタート。前列左端が大島の龍田(鹿児島商業高2年)=14日、鹿児島市役所前

 第62回県下一周市郡対抗駅伝競走大会(県、鹿児島陸上競技協会など主催)は14日、鹿児島市で開幕した。初日は鹿児島市役所―南さつま市役所11区間129・3㌔で競い、姶良が6時間54分38秒で1位。Cクラスで出場の大島は7時間10分31秒で11位だった。3区で11位と前半出遅れた大島だったが6区の政健太が区間5位の好走で追い上げると、8区岸田賢吾が区間6位の力走。2人を抜いて9位まで順位を上げる。続く9区森俊也も区間7位と粘り、順位を守ったものの、その後は順位を落とし11位で初日を終えた。