県体、相撲団体21連覇、女子ソフトボール、銃剣道準V

【相撲・一般団体準決勝】上手出し投げを決めた大島の龍山=22日、湧水町相撲道場

【相撲・一般団体準決勝】上手出し投げを決めた大島の龍山=22日、湧水町相撲道場

 第73回県民体育大会(県、県教育委員会など主催)は22日、鹿児島市などで正式13競技があった。大島は相撲団体少年と一般で優勝、青年は2位となり、3部門の成績で競う団体総合で21連覇を達成した。女子ソフトボールと銃剣道は準優勝。バドミントンは男子が3位入賞した。大会はこれでグラウンド・ゴルフ(29日、霧島市)と水泳(10月、鹿児島市)の2競技を除き全23競技を終了した。

【男子バドミントン】北薩との準決勝に挑む大島の中村・西小野組=22日、指宿総合体育館

【男子バドミントン】北薩との準決勝に挑む大島の中村・西小野組=22日、指宿総合体育館