県地区対抗女子駅伝、奄美総合8位

勢いよくスタートする大島地区の野竹ゆめみ(左から2番目)ら1区の選手=27日、霧島市隼人運動場

勢いよくスタートする大島地区の野竹ゆめみ(左から2番目)ら1区の選手=27日、霧島市隼人運動場

 第32回鹿児島県地区対抗女子駅伝競走大会(県、県教育委員会、MBC南日本放送主催)は27日、霧島市隼人運動場を発着点に6区間21・0975キロであった。大島地区は1時間15分47秒で総合8位に入り、Bクラスを死守した。姶良地区が1時間9分19秒の大会新記録で2連覇を飾った。

 

 競技は午前10時スタート。この日は朝方氷点下まで冷え込んだが、レース中は雲一つない好天に恵まれ、気温は10度近くまで上昇した。沿道には多くの地域住民や各地区の応援団が繰り出し、選手たちに声援を送っていた。

 

 大島地区は1区・野竹ゆめみ(神村学園高1年、赤木名中出身)、2区・加藤美友(瀬戸内徳洲会病院)、3区・栄まひる(古仁屋中3年)、4区・平島美来(鳳凰高3年、赤木名中出身)、5区・泉賀奈子(タラソおきのえらぶ)、6区・川元結愛(神村学園高1年、金久中出身)が出走した。

 

 レースは1区野竹が区間7位でたすきをつなぐと、2区で順位を一つ下げたものの、その後は8位を維持。アンカー川元は7位の出水に迫る好走で総合8位を守り切った。

 

 全体では1区から飛び出した姶良がそのまま独走。全選手が区間3位以内に入る強さで他を圧倒した。

 

 【総合】①姶良1時間9分19秒=大会新②肝属1時間10分52秒③鹿児島1時間11分24秒④川薩1時間12分5秒⑤曽於1時間13分4秒⑥日置1時間13分47秒⑦出水1時間15分33秒⑧大島1時間15分47秒⑨熊毛1時間17分28秒⑩伊佐1時間18分6秒⑪川辺1時間19分2秒⑫指宿1時間20分13秒

 【区間】▽1区(4キロ) ①平田歩弓(姶良)12分44秒⑦野竹ゆめみ(大島)13分36秒▽2区(3キロ) ①中須瑠菜(川薩)9分48秒⑧加藤美友(大島)11分22秒▽3区(3キロ) ①森山七海(鹿児島)9分37秒⑨栄まひる(大島)10分50秒▽4区(4・073キロ) ①小原諒子(鹿児島)13分28秒⑦平島美来(大島)14分20秒▽5区(3キロ) ①日隈彩美(肝属)9分25秒=区間新⑩泉賀奈子(大島)10分50秒▽6区(4・0245キロ) ①盛山鈴奈(姶良)13分34秒⑥川元結愛(大島)14分49秒