県夏季高校野球大島地区予選が開幕

 

徳之島―喜界戦で開幕した2020県夏季高校野球大会の大島地区予選=8日、徳之島町の健康の森公園野球場

徳之島―喜界戦で開幕した2020県夏季高校野球大会の大島地区予選=8日、徳之島町の健康の森公園野球場

  2020県夏季高校野球大会(県高校野球連盟など主催)の大島地区予選は8日、奄美群島内の7校6チームが出場して徳之島町の健康の森総合運動公園野球場で開幕した。初日は1回戦2試合があり、徳之島と沖永良部が勝ち進んだ。大会最終日の9日は同球場で代表決定戦残り2試合があり、決勝トーナメントに進出する2校が決まる。

 

 ◇第1試合(Aブロック1回戦)

喜界

000202000|4

02102300×|8

徳之島

(喜)村田、竹下―盛

(徳)豊島―元田

▽二塁打 元田、太良2、中村(徳)

喜326111201023

 打安点振球犠盗併失残

徳341164122155

 【評】徳之島は二回、元田の左前打を足掛かりに2点を先制。三回以降も太良の二塁打や元田の適時打で得点を重ねた。喜界は四回に辻崎、富田の安打などで2点を返すと、六回にも2点を加えたが反撃もここまで。初戦で力尽きた。

 

 ◇第2試合(Bブロック同)

古仁屋・与論連合

  0000001|1

  2100203x|8

沖永良部

(古)伊村―仲田

(沖)林―森田

▽二塁打 永田2、林、上村(沖)板倉(古)

古23214410146

 打安点振球犠盗併失残

沖321066236129

 【評】沖永良部は初回、永田の二塁打などで2点を先制すると二回も1点を加え序盤から主導権を握った。大量リードを許した古仁屋・与論連合は最終回に板倉の二塁打などで1点を返す意地をみせた。

 

 【きょうの試合】

○‥徳之島町の健康の森運動公園野球場‥○

10時 奄美―徳之島

13時 大島―沖永良部