福永旭が2年連続全日本へ 与論町茶花小4年、卓球県予選準V

県予選で準優勝し、2年連続の全国大会出場を決めた福永旭(提供写真)

県予選で準優勝し、2年連続の全国大会出場を決めた福永旭(提供写真)

 【沖永良部総局】全農杯2019年全日本卓球選手権大会の県予選(県卓球連盟主催)が19日、鹿児島市の松元平野岡体育館であり、個人戦小学3~4年生(カブ)男子シングルスに出場した与論町立茶花小4年の福永旭(誠卓球CL)が準優勝に輝いた。福永は7月26日から兵庫県神戸市で開催される全国大会に出場する。

 

 全国大会出場は昨年に続き2度目で、奄美では唯一。福永は「初めて出場した前回は楽しく卓球ができた。今年は昨年できなかった予選リーグを突破してベスト8以上を目指したい」と抱負を語った。