秋晴れの下、2年ぶりの体育祭 奄美市住用地区

チームの団結力を発揮したむかで競走=6日、奄美市の住用総合グラウンド

チームの団結力を発揮したむかで競走=6日、奄美市の住用総合グラウンド

 奄美群島12市町村のトップを切って6日、奄美市住用地区で体育祭(市住用地区体育協会主催)があった。同地区は昨年は台風の影響で中止したため2年ぶりの開催。秋晴れの下、町内7地区の選手団が玉入れやリレー、むかで競走など35種目で熱戦を繰り広げた。

 

11月の市民体育祭の選手選考も兼ねた大会。小学生の100㍍走を皮切りにボウリング、輪投げなどと続き、俵運搬リレーやタイヤ回しで力自慢がトラックを駆け抜けると応援席から歓声が上がった。

 

 ▽総合 ①山間・戸玉②川内・摺勝③役勝