空手組手で平田(名瀬)V=県中学総体

1年女子個人組手を制した名瀬の平田こはな=24日、県体育館

1年女子個人組手を制した名瀬の平田こはな=24日、県体育館

 2017年度鹿児島県中学校総合体育大会(県中学校体育連盟など主催)は24日、鹿児島市などでサッカー、空手、ソフトテニス、バドミントン、弓道、軟式野球があった。奄美勢はサッカーで金久と和泊、朝日が1回戦を突破した。空手は男子団体形で名瀬が準優勝。女子は1年組手で平田こはな(名瀬)が優勝した。ソフトテニスは男女の個人戦があり、女子の大迫・西田(金久)の4回戦進出が最高だった。個人弓道は女子の団体と個人があり、唯一出場した与論の上位進出はならなかった。軟式野球は姶良市運動公園野球場で開会式があった。25日は弓道、バドミントン、サッカー、ソフトテニス、軟式野球が続開するほか、水泳と卓球、柔道が始まる。