緑強志(瀬戸内町出身)極真世界大会制す

決勝、地元選手を突きで迎え撃つ緑強志=左=(新極真会提供)

決勝、地元選手を突きで迎え撃つ緑強志=左=(新極真会提供)

 10月3、4の両日、ロシアのハバロフスクで開催された極真世界連合(KWU)の世界大会「極真空手ワールドチャンピオンシップ」に新極真会(WKO)福岡支部指導員の緑強志(26)=瀬戸内町古仁屋出身=が出場し、男子75㌔級で優勝した。緑は「まだ実感もなく、勝ててほっとしたというのが本音。自信を得られる結果なので次は新極真の大会で頂点を取りたい」と笑顔を見せた。