西武・内海、自主トレ公開 奄美大島

投球練習に取り組む内海投手=8日、奄美市の名瀬運動公園サンドーム

投球練習に取り組む内海投手=8日、奄美市の名瀬運動公園サンドーム

 自主トレーニングのため5日から奄美大島を訪れているプロ野球・埼玉西武ライオンズの内海哲也投手(37)が8日、奄美市でのトレーニングを公開した。内海投手は「ここで体をつくって2月から宮崎県である春季キャンプに万全の態勢で臨みたい」と力を込めた。

 

 内海投手の奄美自主トレは昨年に続いて2回目。この日は午前8時からフィットネスクラブで筋力トレーニングを行い、午後は名瀬運動公園サンドームでランニングや遠投などに約3時間取り組んだ。

 

 練習後、内海投手は「昨年は開幕前から左前腕の故障、手術など苦しい1年間だった。奄美で応援してくれる方のためにも今年はプレーで恩返しができたら」と、登板なしに終わった昨季からの巻き返しに意欲を見せていた。

 

 内海投手は21日まで名瀬運動公園などでトレーニングを行い、春季キャンプに備える。