赤木名中が女子バレー優勝 顧問会あまみメモリアルリーグ

【1位決定リーグ・赤木名―田検】ネット際の攻防=5日、宇検村総合体育館

【1位決定リーグ・赤木名―田検】ネット際の攻防=5日、宇検村総合体育館

 奄美大島の中学女子バレーボール部顧問会主催のあまみメモリアルリーグが5日までの3日間、島内の中学校体育館などであった。島内の9校が熱戦を繰り広げ、赤木名が制した。

 

 リーグは県中学総体など今年度の大会が新型コロナウイルスの感染防止で中止されたことに伴い企画した。6月28日に開幕。予選リーグを経て、最終日の5日、宇検村の総合体育館と田検中体育館で順位決定リーグを行った。

 

 1位決定リーグを制した赤木名3年の松原永愛主将(14)は「大会も中止になり、練習もできなかった期間もあって寂しかったけど、またみんなと楽しくプレーすることができてよかった。優勝できてうれしい」と話していた。

 

 4位までの結果は次の通り。

 ▽順位 1赤木名2古仁屋3田検4名瀬・赤徳