還暦チームが真剣勝負/奄美・沖縄交流野球

還暦交流試合を楽しんだ奄美島人と沖縄徳洲会野球クラブ=17日、奄美市名瀬

還暦交流試合を楽しんだ奄美島人と沖縄徳洲会野球クラブ=17日、奄美市名瀬

 奄美・沖縄還暦野球交流戦が17日、奄美市の名瀬運動公園多目的広場であった。奄美島人(アマミシマンチュ)と沖縄徳洲会野球クラブが対戦。往年の名選手たちが集い、60歳以上とは思えないレベルの高い真剣勝負を繰り広げた。野球を通して奄美、沖縄の交流がまた一つ広がった。
 交流戦は大島高校野球部が出場した昨年の選抜高校野球大会がきっかけ。内山隆之さん(60)=奄美市名瀬出身=が大島高校の応援のため、甲子園球場に駆けつけたところ、同級生の前里佐喜二郎さん(奄美市役所元職員)と偶然に再会。「奄美と沖縄の交流戦をしよう」との話になった。