里山関の胸を拝借/児童生徒30人が稽古

中学生力士に稽古をつける里山関=26日、奄美市住用町の奄美体験交流館

中学生力士に稽古をつける里山関=26日、奄美市住用町の奄美体験交流館

 大相撲十両力士の里山関(36)=本名里山浩作、奄美市笠利町出身、尾上部屋=が26日、奄美市住用町の奄美体験交流館で県内の小学生―高校生約30人に稽古をつけた。2020年の鹿児島国体に向けた選手強化の一環。県相撲連盟が県の競技力向上対策事業(優秀指導者派遣)を活用し、県中学総体に合わせて開いた。