高校生ら「教室」で指導/慶応大ラグビー部

試合形式で高校生を指導した慶応大学のラグビー教室=7日、名瀬運動公園陸上競技場

試合形式で高校生を指導した慶応大学のラグビー教室=7日、名瀬運動公園陸上競技場

 

 

奄美合宿を終えたイレブンにタンカンを贈る奄美ラグビー連盟の関係者(左)=7日、同

奄美合宿を終えたイレブンにタンカンを贈る奄美ラグビー連盟の関係者(左)=7日、同

 2年連続で奄美合宿を張った慶応大学ラグビー部は昨年に続いて合宿最終日の7日、奄美市の名瀬運動公園陸上競技場でラグビー教室を開いた。大島、奄美両高校の部員ら20人余が参加。レベルの高さに刺激を受けながら試合形式で技術を磨いた。

 合宿終了後に奄美ラグビー連盟(永井章義会長)が同部に旬のタンカン30㌔と黒糖焼酎を差し入れしてエールを送った。