鹿商男子がバレー合宿/宇検村、今年は8チーム

合宿入りした鹿児島商業高校男子バレー部と一緒に練習する地元の児童生徒ら=26日、宇検村総合体育館

合宿入りした鹿児島商業高校男子バレー部と一緒に練習する地元の児童生徒ら=26日、宇検村総合体育館

  鹿児島商業高校男子バレーボール部(徳重一昭監督、23人)の宇検合宿が26日から始まった。28日まで宇検村総合体育館で練習に汗を流す。初日は、村内の田検中と田検小、奄美市笠利町の赤木名中と屋仁小の計4チームが参加してのバレーボール教室も開かれ、高いレベルのプレーに触れた。
 徳重監督は2006年まで田検中男子バレー部の監督。南指宿中監督を経て、鹿商監督に就任して2年目だ。部員には田検中出身で現在主将を務める津田大地(3年)、柳太雅(2年)、柳俊輔(同)の3人が在籍している。
 今年は鹿児島工業、鹿児島玉龍が台風で、鹿屋中央が同校野球部の甲子園出場でそれぞれキャンセルとなったが、これまでに6チームが合宿を行った。29日からは鹿児島女子が合宿に入る予定だ。