龍南、初優勝/黍田が先制ゴール/南海旗争奪中学サッカー

【決勝・龍南―朝日】朝日ゴール前での攻防=5日、奄美市笠利町の太陽が丘総合運動公園陸上競技場

【決勝・龍南―朝日】朝日ゴール前での攻防=5日、奄美市笠利町の太陽が丘総合運動公園陸上競技場

  第24回南海日日新聞旗争奪奄美地区中学サッカー大会(南海日日新聞社、奄美大島サッカー協会主催)は最終日の5日、奄美市笠利町の太陽が丘総合運動公園陸上競技場で準決勝、決勝があり、決勝で龍南が朝日を2―0で破り、初優勝を飾った。3位決定戦は喜界が和泊を4―3で下した。

 

決勝は後半序盤まで一進一退の攻防が続いた。均衡が破られたのは後半13分、龍南の黍田がコーナーキックのこぼれ球を押し込んで先制。同21分には柳の左サイドからのセンタリングを、逆サイドを駆け上がってきた宮田が蹴り込み2点目。朝日も反攻に出たが、龍南のキープ力とキーパー宮崎由羅の好セーブなどに阻まれれた。