龍郷、マイスなど2回戦へ 南海日日旗サッカー選手権

開幕戦前半20分、ダイビングヘッドで大会最初のゴールを決める龍郷クラブの岡山龍昇=1日、旧大島工業高グラウンド

開幕戦前半20分、ダイビングヘッドで大会最初のゴールを決める龍郷クラブの岡山龍昇=1日、旧大島工業高グラウンド

 第38回南海日日旗争奪奄美大島サッカー選手権大会(南海日日新聞社主催、奄美大島サッカー協会主管)は1日、奄美市名瀬の旧大島工業高校グラウンドで開幕した。奄美群島内から高校―一般の計20チームが出場。初日は1回戦5試合があり、龍郷クラブ、大島高校B、大島高校A、野﨑イレブン、マイスが2回戦に勝ち進んだ。大会は8日、同会場と古見方多目的広場で2回戦、準々決勝計11試合があり4強が決まる。