158人が爽やかな汗/南海ジョギング大会、奄美市

一斉にスタートする2㌔の出場者たち=29日、奄美市の名瀬運動公園

一斉にスタートする2㌔の出場者たち=29日、奄美市の名瀬運動公園

 第12回南海さわやかジョギング大会(南海日日新聞社主催)は29日、奄美市の名瀬運動公園クロスカントリーコースであった。2㌔、3㌔、5㌔、8㌔の4種目に計158人がエントリー。選手たちが思い思いのペースで心地よい汗を流した。3㌔の年代別で2個の大会新記録と1個の大会タイ記録が生まれた。
 大会テーマは「いっしょに走ろう!三儀山クロスカントリーコース」。最多の120人が出場した2㌔コースは、小学生たちが先頭を切って勢いよくスタートし、コース沿いでは保護者や友人らが温かい声援を送った。このほか、同大会に10回目の出場となる向井渉さん(50)と村田ひろみさん(44)に特別賞が贈られた。