4強出そろい、きょう準決勝・決勝 -地区高校野球

大島地区高校野球初日 2014年度春季大島地区高校野球大会(県高校野球連盟主催)は3日、奄美市の名瀬運動公園市民球場で開幕した。1回戦4試合があり、徳之島―喜界、与論―大島の準決勝カードが決まった。大会には奄美群島内から8校が参加。最終日は4日、同球場である。
 ◇第1試合
大島北000000|0
徳之島002233|
   (六回コールド)
(大)榮、池田―且
(徳)福本、野崎―新田和
▽三塁打 友良、豊山(徳)▽二塁打 山下、福本(徳)
 ◇第2試合
奄美 1-2 与論
(奄)長谷場、奥―田代
(与)松村、有村―市山
 ◇第3試合
喜界 5-0 沖永良部
(喜)山倉―保
(沖)奥間卓、池野―奥間司
▽二塁打 保(喜)
 ◇第4試合
大島 2-2 樟南第二
(延長十二回日没コールド、抽選で大島が準決勝進出)
(大)前山、武田一、渡、白井―備、川畑
(樟)清、吉川―吉田
▽二塁打 竹山(大)
〈写真:第1試合・徳之島―大島北】徳之島は五回、集中打で一挙3点を奪いリードを広げる=3日、奄美市の名瀬運動公園市民球場)