5市町村の老連会員らスポーツ交流

奄美大島内8地区が競った北大島ブロックシルバースポーツ大会=24日、瀬戸内町清水公園総合体育館

奄美大島内8地区が競った北大島ブロックシルバースポーツ大会=24日、瀬戸内町清水公園総合体育館

 第5回北大島ブロックシルバースポーツ大会(北大島ブロック老人クラブ連絡会、瀬戸内町老人クラブ連合会主催)は24日、同町清水公園総合体育館であった。奄美大島5市町村の老連会員約800人が参加。競技を通して交流を深めた。

 

 健康増進や相互親睦などを目的に地区持ち回りで毎年開催。地区別8チームが8種目で優勝を争った。

 

 「ゲートボール」では、いつもと違う室内コートでのスティックさばきに苦戦。バレーボールで5メートル先のビール瓶を倒す競技では、選手が瓶を倒すごとに応援席から拍手や歓声が湧き起こった。和気あいあいとした雰囲気の中、好プレーを見せた選手からは手踊りも飛び出すなど盛り上がった。

 

 最高齢参加者として、男性で濵田静雄さん(91)=龍郷町、女性で松田サカエさん(88)=瀬戸内町=を表彰した。

 

 ▽順位 ①宇検村②龍郷町③奄美市住用支部