68人が240㌔走破/奄美大島チャレンジサイクリング

力強く坂を登る240㌔コース出場選手の集団=22日、奄美市笠利町土浜

力強く坂を登る240㌔コース出場選手の集団=22日、奄美市笠利町土浜

 国内有数の長距離自転車レース「奄美大島チャレンジサイクリング240K」(同実行委員会主催)は22日、奄美大島全域で行われた。島内をほぼ1周する240㌔コースは100人中、68人が完走。竹谷賢二さん(46)=埼玉=が8時間31分で優勝した。地元勢では朝山興人さん(29)=奄美市名瀬=が2位と大健闘した。大会は2008年に始まり今年で6回目。240㌔は奄美市の名瀬運動公園、160㌔は同市笠利町節田、90㌔は瀬戸内町古仁屋、50㌔は龍郷町役場前からスタート。各コースの出場者たちがゴールの名瀬運動公園を目指し力走した。