ENEOSと慶大が野球交流

八回、JX―ENEOSの山田が逆転の適時打を放つ=28日、奄美市名瀬運動公園市民球場

八回、JX―ENEOSの山田が逆転の適時打を放つ=28日、奄美市名瀬運動公園市民球場

 奄美市名瀬で秋季キャンプ中の社会人野球の強豪JX―ENEOSと慶応大学野球部による「アマチュア野球交流戦in奄美」(同実行委員会主催)が28日、奄美市名瀬運動公園市民球場であった。会場には大勢の観客が詰め掛け、アマチュア野球強豪同士の試合に歓声と拍手を送った。試合はENEOSが逆転勝利した。交流戦は奄美市制施行10周年と市民球場改修の記念試合。朝日中野球部の田中天智龍投手(2年)と田代優翔捕手(同)が始球式のバッテリーを務めた。