SC和泊など準決勝へ 南海日日旗サッカー選手権

【準々決勝・Labios―龍郷クラブ】ぬかるんだグラウンドでボールを競り合う両チームの選手=9日、龍郷町中央グラウンド

【準々決勝・Labios―龍郷クラブ】ぬかるんだグラウンドでボールを競り合う両チームの選手=9日、龍郷町中央グラウンド

 第37回南海日日旗争奪奄美大島サッカー選手権(南海日日新聞社、奄美社会人サッカー連盟、奄美社会人サッカー連盟、奄美大島サッカー協会主催)は9日、奄美市名瀬の旧大島工業高校グラウンドと龍郷町の中央グラウンドの2会場で準々決勝までがあり、SC和泊―DIVER・TENTE、大島高サッカー部A―Labiosの準決勝カードが決まった。準決勝、決勝は来年1月27日、奄美市笠利町の太陽が丘総合運動公園陸上競技場である。