名瀬3回戦へ・女子バレー/県中学総体

【サッカー1回戦・与論―皇徳寺】延長後半、与論は市来のゴールで勝ち越しに成功。3―2とする=22日、県立吹上浜海浜公園サッカー場

【サッカー1回戦・与論―皇徳寺】延長後半、与論は市来のゴールで勝ち越しに成功。3―2とする=22日、県立吹上浜海浜公園サッカー場

 2014年度鹿児島県中学校総合体育大会は22日、県内の各会場で水泳、サッカー、バレーボール、ソフトテニスがあった。水泳は50㍍自由形で武元美優(北)、100㍍バタフライで進美月(小宿)が3位と健闘。サッカーは与論、朝日、金久がともに初戦を突破した。バレーボールの男子は小宿・名瀬、田検、赤木名が2回戦へ。女子は名瀬が3回戦へ勝ち進んだ。ソフトテニスは個人戦があり男子は辺木・圓山(龍北)、女子は岩切・奥田(朝日)の4回戦進出が最高だった。23日は4競技が続開。軟式野球、バスケットボール、卓球、バドミントン、柔道、弓道が始まる。