「やけうち唄あしび」

やけう唄あしびポスター 宇検村の島唄愛好者らによる「やけうちの唄あしび」(村文化協会主催)=ポスター=が2月1日、同村元気の出る館ホールである。一般村民11人と同村湯湾の唄者石原久子さん、奄美市の島口漫談ユニット・サーモン&ガーリックなどが出演する。村文化協会(鎮原敏治会長、18団体)は隔年開催の村文化祭の企画・運営などを担っている。事務局の村教委によると、会員から「宇検の島唄をもっと楽しもう」との声が上がり、唄あしびを企画した。今年秋、全県展開される「第30回国民文化祭・かごしま2015」の広報活動の一環でもある。湯湾八月踊り保存会、瀬戸内町古仁屋わらべ八月踊り保存会も出演する。村教委の俊岡純男さんは「伝統あるシマの音色を楽しみに来てほしい」と呼び掛けた。午後1時開場、同1時半開演。入場無料。電話0997(67)2261村教委。