マダガスカルから講師

 奄美自然体験活動推進協議会と環境省奄美野生生物保護センター主催のワイルドライフセミナー「マダガスカルの鳥―その多様性と保全」が19日、奄美市名瀬の市立奄美博物館である。講師にマダガスカルの鳥類学の第一人者ラコトマナナ・ハジャニリナ氏を招く。

 ラコトマナナ氏はアンタナナリヴ大理学部教授、京都大生態学研究センター客員研究員。セミナーでは、アフリカの東に浮かぶ世界で4番目に大きな島マダガスカルの生き物や風景の写真とともに、生物多様性と保全策を紹介してもらう。
 午後2時~同3時半で、参加費無料。電話0997(55)8620奄美野生生物保護センター。