最新のICT機器を紹介

MIC奄美フェア

 南日本情報処理センター(MIC)=本社・鹿児島市=は28、29の両日、奄美市名瀬のAiAiひろば2階でICT(情報技術)をテーマにした「奄美フェア2014」を開催する。ICTに関するセミナーを開催し、最新機器を展示する。入場無料。
 フェアは28日が正午~午後5時。29日は午前10時~午後5時。セミナーは初日。奄美市インキュベーションマネジャーの勝眞一郎さんが「離島におけるICT企業誘致7つのポイント」と題して講話するほか、ICTを活用した防災情報、学校での使用事例に関する講話がある。
 展示コーナーは最新の機器を出品。学校の授業で使用できるタブレットのほか、言葉をしゃべるロボットもお目見えする。
 フェアを前に26日、桑畑詠二・奄美支社長=写真右=と、奄美0A機器販売の勝山慎也さんが南海日日新聞社を訪れ、「最新のICT機器に見て、触れてほしい」と来場を呼び掛けた。受講、見学希望者は当日、会場で受け付ける。