アオイガイを展示飼育

奄美海洋展示館の個水槽で飼育展示が始まったアオイガイ=27日、奄美市の大浜海浜公園

奄美海洋展示館の個水槽で飼育展示が始まったアオイガイ=27日、奄美市の大浜海浜公園

 美しい模様の殻を持つアオイガイが24日、大和村の沖合で捕獲され、奄美市名瀬の奄美海洋展示館に持ち込まれた。アオイガイが生きたまま捕獲されるのは珍しいことから、同館では27日、生態研究と併行して展示飼育を開始した。カイといってもタコの仲間。半透明の殻の鮮やかさもあって、人気者になりそう。同館は「海の豊かさと神秘さを感じてほしい」と話している。