リュウキュウアユ産卵地整える

リュウキュウアユが産卵しやすいように川床を整える児童ら=29日、宇検村の河内川

リュウキュウアユが産卵しやすいように川床を整える児童ら=29日、宇検村の河内川

 奄美大島にだけ残る天然のリュウキュウアユの産卵場整備体験活動が29日、宇検村と奄美市住用町の生息地2河川であった。生物多様性の保全と持続可能な利用に関する同島の生物多様性地域戦略の一環。世界的にも貴重な奄美の宝を守ろうと、地元の小学生や家族連れなど約40人が参加。繁殖期を迎えたアユが産卵しやすい環境を整え、自然環境保全の大切さを体感した。