一村一生物運動など推進

奄美大島生物多様性地域戦略の策定へ向けて開かれた専門委の会合=21日、奄美市

奄美大島生物多様性地域戦略の策定へ向けて開かれた専門委の会合=21日、奄美市

 奄美大島の生物多様性地域戦略策定へ向けた専門委員会(会長・小野寺浩東京大学特任教授、15人)の2014年度初会合が21日、奄美市役所であり、島内5市町村で連携して取り組む戦略の素案を確認した。森など自然の保全と再生のほか、地域のシンボルとなる生物について発信する「一村一生物運動」や生物多様性の拠点整備、自然に配慮した工事の実施を重点施策や行動計画に盛り込み、人と自然の共生する社会の国内モデル構築も掲げた。