与論町でサンゴ礁シンポ

 

サンゴ礁保全の取り組みや重要性について、官民の関係者が意見を寄せたシンポジウム=9日、与論町地域福祉センター

サンゴ礁保全の取り組みや重要性について、官民の関係者が意見を寄せたシンポジウム=9日、与論町地域福祉センター

 「与論島の水環境・サンゴ礁・未来を考えるシンポジウム」(環境省主催)が9日、与論町地域福祉センターであった。国内の研究者や地元でサンゴ礁保全に取り組む民間団体がこれまでの研究成果や活動内容を報告。官民の関係者によるパネルディスカッションも行い、農業や畜産、生活環境がサンゴ礁に与える影響などを抽出するとともに、国や地方自治体、地元住民が連携した取り組みの重要性を確認した。