保護されたサシバ 飛び立つ

 

伊藤さんの元から野生復帰を目指して飛び立ったサシバ=15日、龍郷町

伊藤さんの元から野生復帰を目指して飛び立ったサシバ=15日、龍郷町

 昨年3月末、奄美大島北部で衰弱した状態で見つかり、保護されていた旅鳥のサシバ(タカ科)が15日、龍郷町の空に放たれた。野生復帰に向けて飛び方や餌の捕り方などを訓練した奄美動物病院の獣医師・伊藤圭子さん(37)は「肩の荷が下りた感じ。なんとか自然に戻ってほしい」とほっとした表情で話した。