勢力強め西進 台風22号

  7日夜、マーシャル諸島近海で熱帯低気圧が台風22号になった。台風は8日午後、同諸島近海を時速30㌔で西北西へ進んだ。9日以降、勢力を強めながら西進し、12日にはフィリピンの東海上に達する見込み。

 

 台風は8日午後3時現在、中心気圧は996ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は20㍍、最大瞬間風速は30㍍。中心から半径280㌔以内は風速15㍍以上の強風域に入っている。

 

 予報円の中心を進むと、台風はマリアナ諸島近海を西進して12日にフィリピンの東海上に達し、進路をやや北寄りに変える見込み。中心気圧は9日985ヘクトパスカル、10日970ヘクトパスカルと発達し、11日には950ヘクトパスカル、最大瞬間風速60㍍の非常に強い勢力となる見込み。