台風15号、あす暴風域入りか

 非常に強い台風15号は22日、フィリピンの東海上を北に進んだ。15号は北北東に進路を変え、勢力を維持したまま沖縄・先島諸島地方付近を通過し、24日にも沖縄本島や奄美地方に接近する見通しだ。奄美地方は南部、北部とも24日午前に風速15㍍以上の強風域に入り、同日午後には風速25㍍以上の暴風域に入る恐れがある。名瀬測候所は、うねりを伴った高波などに警戒を呼び掛けるとともに、早めの台風対策を促している。