台風21号 倒木が民家損壊

奄美市名瀬の民家に飛び込んだ倒木(提供写真)

奄美市名瀬の民家に飛び込んだ倒木(提供写真)

 超大型で非常に強い台風21号は22日、奄美地方全域を風速15㍍以上の強風域に巻き込んだまま奄美大島の東海上を北上した。奄美市笠利町と喜界島で同日未明、最大瞬間風速31・9㍍を記録。群島内で最大約5500世帯が停電し、海、空の便も乱れた。奄美市で倒木が民家を損壊した。奄美地方が強風域を抜けるのは23日午前の見込み。うねりを伴う高波に注意が警戒が必要だ。