喜界島でサンゴフェス

サンゴ礁保全の取り組みなどが紹介されたサンゴフェス=10日、喜界町役場コミュニティーホール

サンゴ礁保全の取り組みなどが紹介されたサンゴフェス=10日、喜界町役場コミュニティーホール

 サンゴ礁の生態系や人々の暮らしとの関わりについて理解を深める「喜界島サンゴフェス」(環境省、鹿児島県、喜界島サンゴ礁科学研究所など主催)が11日、喜界町役場コミュニティーホールであった。サンゴ礁生態系に詳しい有識者が、沖縄県や高知県のサンゴ礁保全の取り組み事例を報告したほか、喜界島の人々の暮らしにサンゴが根づいていることを確認した、と述べた。その上で「サンゴによる恩恵について、島民がより深く考えてほしい」などと述べ、サンゴや生態系に対する関心向上を促した。